脱毛の種類は3つ!それぞれの特徴やメリットについて

医療レーザー脱毛とニードル脱毛の特徴やメリット

医療レーザー脱毛の特徴は、少ない回数で脱毛ができるところです。他の脱毛方法と比較しても痛みは大きいと言われていますが、その分毛根を強く刺激することができます。医療機関でしか施術できない方法であるため、仮に肌トラブルが起きてもその場で対応してもらえるというメリットがあります。電気針を用いるニードル脱毛の特徴は、毛の太さに関係なく脱毛できるところです。産毛など細かい部分にも施術ができ、毛量を調整しながらの脱毛も可能です。ニードル脱毛のメリットとしては、日焼け肌やほくろでも施術ができる点です。他の方法ではこのような肌質の人は施術が難しいのですが、ニードル脱毛ならば毛根から直接抜き取るため肌質を問いません。

光脱毛の特徴やメリット

光脱毛は医療レーザーほどの刺激を与えないため、痛みは医療レーザー脱毛よりは小さいです。とは言え、人によっては大きな痛みを感じることもあるためある程度の痛みは覚悟した方が良いかもしれません。光脱毛の特徴は、1回あたりの施術時間が短いところです。施術部位にもよりますが、ワキなど範囲の狭い部分であればあっという間に終了します。光脱毛のメリットですが、自己処理の回数が減ることが挙げられます。自己処理に慣れていれば問題ないかもしれませんが、慣れていない場合にはカミソリで傷つけてしまい余計に見た目が悪くなることもあります。自己処理が減る分、それを防ぐことができるのです。また、脱毛で見た目が良くなるだけでなく、毛穴を引き締めて化粧ノリの改善にもつながります。